とはもの

スクープを手に入れろ!【離乳食レベルのヨガ用語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_20150707_133852

ヨガ業界のスクープ(特報)を連発している編集部ですが、今回は腹筋、とくにインナーマッスルを鍛えるために欠かせないキーワード「スクープ」を取り上げます。

スクープとは、主にピラティスやフィットネスで飛び交う用語で「ドローイング」とも呼ばれる腹筋の使い方。もちろんヨガにも必須です。この方法を習得することで体幹(カラダの芯)が効率よく鍛えられます。忙しいビジネスパーソンにこそおすすめですよ。

完成形は、腹部を凹ませておへそを背中側に近づけ、さらにみぞおちの方へ10センチほど引き上げた状態。正しい形をつくるための2ステップを紹介します。

【ステップ1】
鼻から息を吸いながら、あばら骨が浮き出るまでお腹を凹ませ、キープしたまま息を吐ききる

【ステップ2】
もういちど鼻から息を吸って、凹んだおへそをみぞおちに引き上げる。イメージしにくい方は、しゃっくりが出る時のカラダの動きをまねしてみてください。みぞおちの下あたりがキュッと引き上がる、その感じです。

この薄く引き上がった状態を維持しながら、いつもの腹筋トレーニングやヨガのポーズを試してみてください。いつもと違う、じわじわと内側から熱くなる感覚を味わえるはず。インナーマッスルが鍛えられている証拠です。

見た目は地味なのに汗だくになる「ジミツラ」なトレーニングですが、基礎代謝や姿勢の改善には抜群。ゴルフでスイングがぶれにくい、カラオケで声が出しやすい、腰痛が軽くなるといった効果も期待できるので、自宅で電車でヨガレッスンで、時と場所を選ばずスクープを連発してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

ヨガ男子.com編集部
ヨガ男子.com編集部
ヨガのある暮らしを男性に提案するため取材・執筆に明け暮れる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>